内科・外科・整形外科・大腸肛門科・炎症性腸疾患(IBD)・便秘・内視鏡検査なら大阪寝屋川の道仁病院|執筆論文解説11 完全直腸脱-3 術式Ⅱ|院長ブログ

オンライン順番受付

072-827-1951

文字サイズ
標準

メニュー

院長ブログ

2022.12.31

執筆論文解説11 完全直腸脱-3 術式Ⅱ

完全直腸脱に対する開腹手術での直腸固定術の後方視的治療成績の投稿論文です。固定にはステープラーというチタン製の鋲を用いています。

対象は9例です。年齢の中央値は78歳で全例女性でした。特に合併症もなく米国クリーブランドクリニックの失禁スコアも改善が見られました。ただ観察期間が短いのが問題です。しかしその後、腹腔鏡下直腸固定術が国民健康保険で認められるようになって開腹下で行われることはなくなりました。

カテゴリ一覧

  • カテゴリーなし

月別アーカイブ

2023年
2月(1)
1月(5)
2022年
12月(6)
11月(7)
10月(3)
2021年
8月(1)
5月(2)