女性の方へ
お母さま方へ
女性の方へ

女性は男性とは違って排便障害(便秘)であることが多く、それが原因で肛門が悪い方も多数おられます。また、女性に多い直腸瘤という疾患も原因のことがあります。

-

排便障害(便秘)は回数、何日おきに便が出る、出ないではなく、「腹部が膨満する」、「腹痛が出る」などの症状が重要です。生理との関係は生理中に便秘になる方、下痢になる方さまざまです。ダイエットと便通はほとんど関係ありません。
また、肌荒れと便通も直接は関係ありません。昨今、インターネット販売などで容易に薬を手に入れることができるようになったことで誤った(病態に合っていない)薬を使用されている方を多数見受けます。今、使用の薬についてのご相談も可能ですので一度、ご来院受診下さい。

-

便失禁(便漏れ)は括約筋筋力だけでなく、排便の便の性状(硬さ、回数)、感覚(ガスと便の区別)、妊娠回数、分娩回数など複雑に関係しています。

-

女性の肛門は男性に比べ腫れやすく、しぼみにくい傾向があるので皮垂などの疾患が多いのが特徴です。また妊娠、出産で増悪します。


当院の診療は「完全個室」
女性医師による診療も行っております。(月・水 午前)
Photo:診察室