女性の方へ
お母さま方へ
ご挨拶

道仁病院は、前理事長兼院長であった宮崎昌之が国立大阪病院の外科退職後、昭和47年に開設致しました。道仁病院の名前の由来は、昌之の父・宮崎道憲と伯父・岩永仁雄の名前の一文字ずつから成っています。
開院以来、外科・整形外科を中心に地域医療に貢献して参り、お陰様で平成24年、当院は創立40周年を迎えることが出来ました。これもひとえに地域の医療機関、ご病客様、数多くの支援者各位のお陰と心より感謝申し上げます。現在、一般病棟43床、医療型療養病棟20床で診療を行なっておりますが、当院の職員はベテラン揃いで、安心して診療を受けて頂けるものと自負しております。
平成20年1月から、理事長を宮崎悦子が、院長を宮崎道彦が務めます。新設の「肛門・便秘専門外来」は、院長自ら診療に当たります。共に若輩者ではございますが、今後とも誠心誠意務め、踏み行なうべき医の「道」、ご病客様に対してなすべき「仁」を極めてまいる所存でございます。何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

平成20年1月吉日
医療法人道仁会 道仁病院 理事長 宮崎悦子