女性の方へ
お母さま方へ
大腸肛門科
肛門疾患の治療には「良い通じ」が必須であるので、肛門の治療と同時に排便のコントロールを行なうのが当院の基本方針です。お通じが悪いだけの方もご遠慮なくご来院ください。
診察・治療は院長の宮崎道彦自らが担当いたします。院長プロフィール
国立大阪医療センター(大阪大学消化器外科関連施設)非常勤医師を兼任しておりますので、病診連携(ご紹介)はご安心ください。この他、関西医科大学、大阪大学、大阪医科大学などの大学・機関病院への紹介も可能です。
当院での肛門疾患と便秘治療の方針の詳細は、
以下の疾患別ページをご覧ください。(クリックしてください)

担当医紹介


大腸肛門科「肛門・便秘専門外来」の診療時間
診療時間
午前9:00-12:00 × × ×
午後5:00- 7:00 × × × × ×
ただし、緊急の場合には「一般外来」にて対応可能です。

肛門のしくみ
肛門のしくみ解説図