女性の方へ
お母さま方へ
大腸肛門科
■
裂肛(きれ痔)

裂肛(きれ痔)解説図

強い痛みを生じます。特に排便直後。ひどくなると肛門が狭くなったり潰瘍化します。症状は出血や痛みや排便困難です。

裂肛の治療は、まずは排便コントロールや軟膏などによる保存的治療ですが3ヶ月以上の難治例や狭窄(狭くなること)を伴うものは手術(肛門形成術)が必要と考えています。


担当医紹介

大腸肛門科トップに戻る